プラ板+レジンでマグネット作り

先日、知人の方から絵画教室用に大きなホワイトボードを譲っていただいたので、7月最後のこども絵画教室ではみんなでマグネット作りをしました。
前回のブログで告知していたプラ板とレジン(UV樹脂)の工作ですね。


みんないつにも増して集中した様子で制作に臨んでいました!


焼きあがったプラ板にUV樹脂をのせて絵を補強+ビーズを自由に配置して封入。。。


最後に磁石を後ろにつけて完成です。
どれも生徒たちそれぞれの個性が出ていて素敵なマグネットになりました!



プラ板工作をする際のちょっとしたコツとしては、
色鉛筆や水性の絵の具を使いたい場合、あらかじめプラ板の片面をヤスリがけしておくとうまく描くことができます。
また、プラ板は焼きあがると焼成前に比べて色が濃くなるので、あえてビビットな配色を狙って作ると可愛いものができると思います。



さて今週のこども絵画教室は、「デザイナーになろう!」という課題で、
1日デザイナーさんになりきって、自動車やケーキや靴など自分の好きなものを自由にデザインして絵を描きます。
とっても楽しそうな課題ですね!私も子供達に混ざってデザイン画を描かせてもらおうかな…。

それではまた次回の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です