夏休みの会

先々週のこども絵画教室では佐藤先生の提案で、いろんな色の折り紙を市松状に織り込んだコースターを作りました。
テキスタイルデザイナーの様にみんな一生懸命、色のバランスやデザインを考えながらコースターを編み編み…
近くで見ると黄色と青の市松模様、でも離れて見ると黄緑色。錯視デザインって不思議ですよね。

せっかく素敵なコースターを作ったので、一学期お疲れ様でした!の意を込めて、
22日の土曜日は佐藤・林・竹内の講師三人と、こども絵画教室のみんなでお茶会をすることに。

とはいえSoulaは絵画教室なので、みんなにはアートなお茶会を楽しんでもらうべく、クッキーにチョコペンでお絵かきをしてもらいました!


佐藤先生の目のクッキー。キモかわ系ですね???!


ピンクの鼻がキュートなライオンさんや、


おひげの元気な白うさぎさん。


中には立体作品まで…

みんなすごく集中してデコクッキー制作を頑張ってくれました。次のパーティはクリスマス会かな???
また楽しいイベントにできるよう、少しずつアイデアを考えていきたいと思います。

お茶会中、「次は何を作りたい?」とみんなに訊いてまわったところ、工作をやりたい!との声が多かったので、
来週のこども絵画教室はプラ板とUVレジンを使って、マグネットやキーホルダー・アクセサリー等の制作にチャレンジしたいと思います。
みんないつも良い意味で予想もしなかったようなユニークな作品を作ってくれるので、今から楽しみです。

それではまた次回の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です